読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルテット 星をめざして

NEWS(ジャニーズ)とドラマ好きが想いを綴る

シゲアキ先生のライナーノーツ ③

NEWS 加藤シゲアキ

シゲちゃん、イヤイヤ、これはもうシゲアキ先生と呼ぶべきだね。シゲアキ先生のアルバムNEVERLANDのライナーノーツ。深い!詳しい!流石としか言いようがない💕

昨日UPしてくれたライナーノーツの中から、

まず、ラテン語の話。

「もともと古代ローマ共和国で公用語とされた言葉で、以来ヨーロッパの教会や学問で広く使われてました。そう言った欧州の世界観は曲の中でも散らばってますね。」

勉強になります!

「時空を動かし、圧倒的に美しい景観と言葉が溢れたNEVERLAND。さぁ、まだまだその奇跡は続きますよ。」

奇跡は続きますよって言葉だけでまたワクワクする。さすがシゲちゃん!

 

「ミステリア」

この曲だけで、短編ストーリーが書けちゃうなんて。さらっと書いたであろう物語で、はっきりした映像が浮かび上がってきました。おもしろい!実際にその物語を小説化して欲しいな。そしてゆくゆくは映像化なんかも。曲から始まる小説なんて新しい発想じゃない⁈ 私の妄想も膨らみます。

 

「BLACK FIRE」

「キャラクター的に意外と思われるかも知れないけど、学生時代はパンクキッツだったから、こう言った曲も好きだし身体の中にあったりもします。」

これは、実はみんな知ってたりするよね。シゲはロック好きって私は思っていたけど。

「声の事も低いと思われがちだけど、高いところも普通に出るんで。声の事あんまり茶化されるといい気はしない。素直に心配してくれる人もいるけど、喉を潰した事はないし、プロ意識満々のガンガンツアーで挑んでいるので安心して下さい。」

この言葉が1番グサリと刺さりました。

シゲちゃんごめんなさい。私も心配していた1人でした。人一倍プロ意識が高く、お仕事に対して真剣取り組んでいるのに失礼だよね。シゲちゃんを信じて楽しみます。

加藤シゲアキくん。どんだけカッコイイんだ。時にはウインクできゅんとさせ、言葉でドキッとさせてしまう。またジワジワシゲの魅力にハマってしまいます、、、。

 

「ORIHIME」

この話も素敵でした。

「人が誰かを思って夜空を見るってのは、思い人がもうこの地上にいないって事じゃないですか。そんな星にもういいかいって尋ねるって、、、かくれんぼで隠れているだけだって信じたい訳ですよね。きっとまた会えるって。それを夜空に話しかけるって事は本当のことはわかっているって事で。それでも話しかけるって事は約束があった訳でですよ。想像だけどずっと一緒にいようとか、、」

シゲちゃんに言われて、あぁ、そう言う事なんだ。って。それからの文章もシゲちゃんの優しさ満載で、一つの曲だけでどれだけ物語がかけちゃうのって感じです。小説家さんの頭の中って普段からそう言った物語に溢れているんだろうね。それを文字に起こすって本当にすごい。この歌もぜひ小説に。

こう思うと、このNEVERLANDで短編小説が書けてしまうのではないの。シゲちゃんに時間と余裕があったら、いつか読んでみたいな。