読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルテット 星をめざして

NEWS(ジャニーズ)とドラマ好きが想いを綴る

NEVERLAND UR not alone

NEWS 加藤シゲアキ 小山慶一郎 増田貴久 手越祐也

GReeeeN作詞、作曲の 「U R not alone」
カッコイイー!鳥肌がたった。
この曲すごいよ!!聴いた瞬間から、モヤモヤしていた空が一瞬にして晴れわたるような、パーと視界が開けたような力がみなぎる感じ。
高いキーから低いキーまで何回も歌ったと言うだけあって迫力ある。息継ぎはいつするの?ってくらい、どんどん歌が進んで行って、最後の転調してある所なんてすごくカッコイイ。歌詞にある、僕は誓うよ 一切引かないし、一切負けないの感じがすごく伝わってきました。
この曲はハモリが無いのにかっこいい所にも注目。
初めはまっすー高音、シゲちゃん低音、次は手越くん高音、慶ちゃんは低音のユニゾン
だけど、2番はまっすーとシゲちゃん、手越くんと慶ちゃんが、同じ高さの音で歌う。この違いでよりスピードが乗ってくる感じがする。
この2組の組み合わせって意外と声が合ってるのは大発見。
何回聴いても飽きない、癖になる感じは、いつもと違う低い声は誰が歌っているの?と声を探りたくなるところ。低い声の歌声にドキドキしちゃう。
そして、歌詞にも注目。拝啓あの日の僕へから始まり、自分へ向けてのエールを書いている。”1人じゃない”は過去の自分の事で、負けない、力を貸してくれ。自分の事は自分が一番知ってるじゃないか。夢へ向かって自分を奮い立たせる。そんな所がすごい。
それらに耳を傾けて聴いているからか、頭がフル回転して爽快な気分になる。コヤシゲ、まっすーの3人の声は低いパートが分かったけど、手越くんの低い声ってどんな声なんだろう。まだまだ知りたい事が沢山あります。
感想が歌と一緒に走り出しちゃって、何が言いたいのか自分でも分からなくなってきたよ…。
この曲がアルバムNEVERLANDを聴いた人しか知らないなんて勿体無い。どこかの歌番組で歌ってくれないかな。Mステとかで歌ってくれたら反響ありそう。それから有線とラジオで流したりして。
シゲちゃんが、いつか中学校の合唱で歌ってくれたら。って言っていたけど、合唱でも、吹奏楽でも盛り上がりそうな本当にいい曲。
NEWS✖️GReeeeN最高ー!

拝啓あの日の僕へ 今はココで立ってます
誰かに笑われた夢を 今もココで見続けてます
時に見失いそうになって 時に全てを諦めて
あせって望んでは傷ついた 僕の中の弱虫笑ってた
それでも(Hey)どこかで明日を
諦めてないから 今日もまた
傷だらけ(Hey)のこの足で
なんとか立っている

例えばこの声が届くならば誰でもいい
聞こえますか 胸張ってさぁ叫ぶんだ
全部詰め込んだこの宣誓を
僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない
自分で決めた道のうえ 全てをかけて
笑えるように やり抜くぞ

あの頃の僕は負けそうに
なると誰かのせいにして逃げて
諦めた言い訳はそりゃらくで
そうして僕はまた自分に負ける
それでも(Hey)戦っている
そんな他人はきっと他所にいる
それでいいの?(Hey)目指す場所へ
行くと決めたんだろ?

確かな答えは 何処にもないから
探すんだ 恐れないでその足で迷っていい
何度も諦めるかって言えばいい
今までの超えた日々が僕らにはあるじゃないか
だからこそココに吹いてる
向かい風にほら立ち向かう

あの日つまずいて
しゃがみこんでしまうほどの痛みさえ
わきだして かけだして
助走に変えて いけるように

あぁどうか 力を貸してくれないか
昨日までの僕よ 共に乗り越えて来たじゃないか
僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない
生まれた日から今日までの 僕が見てる
明日もそう
少しづつ前へ not alone

私の「チカラウタ」になりました。
他の歌は今日からじっくり聴きます。

広告を非表示にする